相互リンク専門サイト運営記録

「厳選相互リンクSEO」サイトにご訪問の方たちや、相互リンク登録希望のサイトさんに対する広報的な役割としてのブログ。トップページからリンクを貼って下さったサイトさんの 重点的なご紹介など。

「厳選相互リンクSEO」に相互リンク登録頂いたサイトさん、義務ではありませんが、このブログ版の『貴サイト専用のURL』に下位ページからでもリンクを貼って頂けませんか? よりリンク効果が高まると思いますよ!
        Webマスター必読のブログクリック!HP・ブログ・PageRank・SEO・傾向と対策
  厳選相互リンクSEO 厳選相互リンクSEOサイトマップ 本ブログの重要なお知らせ! ブログ版サイトマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録申請多数の為、規定を厳格に守らせて頂いています

 「厳選相互リンクSEO」のトップページ右には、
◎選び抜かれた精鋭!だけの内容本位、タイトル通りの厳選相互リンクSEO!
 但し、検索ロボットが到達しにくい深い階層のリンクページやページ内のリンク数が過剰の場合は応諾していません。
◎エッチ関連、出会い系、特長も個性もないアフェリエイトサイト、法律に抵触しそうなサイト、医師法・薬事法に抵触しそうなサイトさんは申請されるだけ無駄です。
 と記載しておりますように、昨今、登録申請サイトさんが多数にのぼるため、厳格に守らせて頂いております。
 すべて手作業のため、沢山のサイトさんを相互リンク登録には、あまりにも時間を取りすぎますので、上記の記載事項を厳格に守ることによって、かろうじて一週間以内の審査と登録を完了することが出来ています。
 申請後に素早く登録されているサイトさんは、申請時の諸条件がほぼ揃っていたので優先的に相互リンク登録を行ったということです。

 上記の規定に抵触しそうな、たとえばリンクページのリンク数が150を超えるようなサイトさんは、迷いながらもご遠慮願わざるを得ないことも多いのですよ。
 リンクページが2階層目の場合は、検索ロボットがクロールしやすいかどうかも判定基準としています。3階層目のリンクページとなると、まあほとんど相互リンク登録はあり得ません。第一検索ロボットがクロールするかどうか、とてもアヤシイわけですからね。
 すでにGoogleさんにキャッシュされているページなら判断は早いのですが、一週間近く待ってもいつまでもキャッシュされないページは、やや登録を迷うこともあります。

 リンクが正しく貼れてないサイトさんはもちろん問題外ですよ。
◎リンクはテキストリンク推奨ですが、バナー使用の場合は必ず御自分のパソコンに取り込んで御使用下さい。また、alt属性として必ず「alt="厳選相互リンクSEO"」を挿入して下さい。alt属性のないバナーリンクはお断りします。
 たとえばバナーリンクにALT属性をどうしても入れることが出来ないサイトさん。わざわざalt="厳選相互リンクSEO"を挿入するように直接アドバイスしても、どうしても技術的に不可能なサイトさんには、テキストリンクをコピーするようにアドバイスしても、どうしても出来ないバナーリンクに拘って結局登録拒否となったサイトさんも案外に多いのですよ。
 また、
◎エッチ関連、出会い系、特長も個性もないアフェリエイトサイト、法律に抵触しそうなサイト、医師法・薬事法に抵触しそうなサイトさんは申請されるだけ無駄です。
に関しては妥協はあり得ませんね。
スポンサーサイト

多分今夜中にも自動的に4サイトさんが登録から削除されます

相互リンク登録が成立しても、結局は2割近くの方がリンクを外されたり、リンクページURLを別に移動されたりするため、自動的にリンクチェックのシステムが働いて、登録削除となる。

少し前には、最短で3日で登録削除になったサイトさんもあった。

そして本日は、多分今夜中に4サイトさんが削除対象となる模様。

中にはサイト自体が消滅されたところもあり、トップページリンクを下位ページに移動されたサイトさんもあり、その他はリンクそのものを外されている模様。

大体、毎月平均10サイトさん近くがリンクを外されている模様。

 サイトの御紹介文のない登録申請について

せっかく登録申請頂いても御紹介文の記載漏れというケースが意外に多い。

内容的には問題なく応諾可能な場合は、必ず御紹介文の督促メールをお出しするのだが、不思議にお返事が戻って来ない。

既にリンクを貼って申請されたサイトさんだから、余計にもったいないなあ~~~と思うのだが、人の心までは憶測することすら不可能。気がついたら期限の一週間はとっくに過ぎている。

そのまま申請書は削除となってしまった。

ともあれ、このサイトさんの場合もそうだったが、リンクページがまだGoogleさんにキャッシュされてないページで、階層がやや深いのと、ロボットがクロールしにくいだろうな~~というページ。
昨今、しばしば目に付くのがこのような、いつまでもGoogleさんにキャッシュされていないリンクページからの相互リンク依頼がとても多い。

ちょっと工夫すればクロールしやすくなる方法があるのに、その工夫をされていないので、もしかすると永久にクロールしてくれないかもしれないというリンクページが世の中には多過ぎますよ、ということです

ジャンプルートのないリンク集による相互リンク依頼!

 昨日、何とジャンプルートが閉ざされた相互リンク集のページにリンクを貼って相互リンク申請をされたサイトさんが三つも連続した!

 どういうおつもりか、大いに怪訝である。

 過去、申請時と登録完了時にはトップページからのジャンプルートがしっかりあったのに、数日後にはそのリンクページのリンクは貼ったままで、突然、ジャンプルートを絶たれたサイトさんがあったが、今回の3サイトさんといい、これでは相互リンクの意味がまったくない。

 どんなに探しまくってもジャンプルートが本当に見つからないのである。
 見つからないはずである。存在しないのだから!

また昨今顕著なのが、リンクページやトップページのリンク数の多さである。

一階層目であれ二回層目であれ、200を超えたり、超えようかというリンク集を見るだけで、あああっと溜息が出るのに、400を超えるサイトさんまで見てしまうと、これ一体に何なの?と首を傾げたくなるのだが、それでもたまにはサイトの内容に惹かれて相互リンクを応諾してしまう場合もあるから、我ながら何とお人よしなことかと苦笑するばかり。

 ヒヤカシの登録申請が多数のため先にリンク設置サイトさん優先!

原則、リンクの設置は応諾メールが届いてからで構わないのですが、昨今、あまりにもヒヤカシの相互リンク申請が多過ぎます。

このため、先にリンクを貼って申請されるサイトさんを優先的に審査し、処理をスピードアップしています。

それ以外のサイトさんの申請の場合は、またまたヒヤカシの申請かどうかを見分ける為に、たっぷりと審査期限の一週間近く時間をかけるか、審査を後回しにします。

姉妹サイトの
相互リンクプログラムネット

相互リンクの知恵

などもひどいもので、特に後者「相互リンクの知恵」には、ここ半月間、登録申請のサイトさんに応諾メールをお送りしても、ほとんど全滅に近い状態で、ヒヤカシの申請だらけですよ。

とうとうプッツンしてしまいましたよ(笑)

サイトマップを作りましょうよ!

「厳選相互リンクSEO」グループの中では、相変わらず「厳選相互リンクSEO」にばかり登録申請が殺到?しているものの、ようやくほとんどの申請の処理を終えた。

サイトそのものには申し分なくとも、リンクを設置頂く予定のページが2階層目というのは止むを得ないと理解しても、トップページからのジャンプする経路がまずいのか、いつまでもリンク集のページだけが検索ロボットにクロールしてもらえてないサイトさんが、意外に多い!

もしかすると永久にキャッシュされないかも、というようなリンクページも多いのですね!?

このために今回は、相互リンク登録を見合わせざるを得なかったサイトさんが多数ありましたよ。

これ、ちょっとした工夫で検索ロボットがクロールしやすくなるのに、たとえばサイトマップを作るとか。

サイトマップを作っていれば、2階層目のページであってもロボットがクロールするチャンスが二倍に増える。
皆さん、サイトマップを作りましょう!

応諾メールや応諾後の登録が遅れています!

とくに最近、ご登録申請がとても多く、処理が滞っております。
応諾できる場合でも、お返事が大変遅れております。
また、応諾後も、相互リンク登録が遅れがちです。
「厳選相互リンクSEO」にばかりお申し込みが集中して、姉妹サイトの
相互リンクプログラムネット
相互リンクの知恵
では、2月19日のPageRank更新にもかかわらず、閑古鳥が鳴いています。
しかしながら、あまりにも「厳選相互リンクSEO」にばかりお申し込みが集中しすぎておりますが、下位ページのPageRankは、むしろ姉妹サイトのほうが高めなのです!

たとえば、相互リンクプログラムネット のトップページはですが、サイトマップは、一階層目は、二階層目はほとんどがというように、ちょっとトウヘンボクな管理人:文武に似て、ページランクの付きかたがサカサマとなっております。
これらの姉妹サイトの価値を認めて下さる方だけが登録申請下さればよいと思っています。
「厳選相互リンクSEO」グループの審査はやや厳しいのですが、この原則を崩すことはあり得ません。

グーグル・ダンスのために、PageRankの表示はまだ安定していませんが、正確なPageRankの測定は、
Page Rank On
あるいは、
Display PageRank

でどうぞ!

ページに貼り付けておくには、その貼り付けたページの正確なPageRankを表示してくれるのは後者のほうで、

Search Engine Optimization

意外に多い、正しいリンクを貼れないサイトさんたち

応諾メールをお送りして、さてリンクを貼って頂くと、バナーにalt属性が入れられていない、というケースが大変多い。
折り返し、当方からの指摘と詳細なアドバイスによっても、まともに設置することが出来ない。
これをコピーするだけでいいんですよ、と伝えても、そのコピーすら出来ない。
だったらテキストリンクに切り替えて下さい、どちらかいうとテキストリンク推奨ですから、と伝えてもテキストリンクに切り替えようとはしてくれない。
ということで、結局、まだ相互リンクが成立できないサイトさんが現在、相当の数に上る。
小生とて、一年前はそれに近かった者だけに、何とかアドバイスして正しいリンクを貼ってもらおうとしても、昨今のお申し込みサイトさんはその根気が続かない。
昨年も同様なケースが多かったが、皆さんよく頑張られて正しいリンクの設置方法を学ばれて、めでたく相互リンクが成立したものであったが。
こちらがいくら熱心にアドバイスしても、付いて来てくれないで直ぐに諦めるらしい。
そういえば、昨今、相互リンク専門サイトさんも雨後の筍のように増えてますからね~~、一つくらいどうでもイイヤということでしょうか?

 最近は未完成のサイトさんの申請が多過ぎます

今年になっても、相変わらず登録申請は順調にあるが、あまりにも未完成のサイトさんからの登録申請が多過ぎますね。
もちろんすべて却下です。
もっと完成して、少なくとも8~9割程度の完成に近づいていて欲しいもの。
ホンの始めたばかりというサイトさんがあまりにも多すぎる。
厳選相互リンクSEOにばかり申請が集中して、
相互リンクプログラムネット相互リンクの知恵に申請が少ないのも、不思議である。
現在のPageRankによって判断しているのだろうが、あまりにも先を見る目が・・・・・と思われる。
新設サイトの二つではあるが、既に各カテゴリはGoogleさんにほぼすべて登録されており、相互リンク効果も、被リンク数が一気に増えるシステムだけに、かなり有利なのに、皆さんあまり見る目が・・・・
もう直ぐあるであろうPageRankの更新があった後では、審査がもっと厳しくなる可能性も高い。

リンク外しが連発・登録削除が続く

 リンクチェックツールを導入する前の9月に相互リンク登録のサイトさんたちが、最近になってリンク外しをされているのが発覚。
 ここ2ヶ月間にも、10サイトくらい登録削除を余儀なくされている。
 同じ削除されるにしても、一言伝えてもらえば、少しは気持ちが良いのだが・・・・・。
 また、ご連絡ナシにリンク移動されているサイトさんも数件あったが、これについては削除保留することにした。
 但し、悪質なリンク移動の場合は、今後は削除対象にする可能性大なので、リンクページを移動する場合は、必ず御報告願いたいものである。
 ところで一例、ご連絡ナシにトップページリンクを下位ページに移されていたが、完璧な登録削除対象となるので、残念ながら、当方からの総計4つ以上のリンクをすべて削除となった。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Appendix

文武

文武

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。